(遊)ナカヤマ

鳥取県大山町(旧中山町)にある遊び場、(遊)ナカヤマの社長が綴るナカヤマのあれこれ

カテゴリ: イベントレポート

前回の投稿からしばらく経ちましたが、久しぶりに更新です。

最近は(遊)ナカヤマ的に大きな一歩となることがあり、それの準備やら、ミニランプの作成やら、PTAの役目やら、なんとか寝たきりにならずに過ごしております。

そんなこんなで、楽しみにしていた 鳥取の夏の風物詩、SUNLIFE に遊びに行ってきましたー!

昨年は行けなかったので会場に着くまでは変な緊張感がありましたが、会場に着くと、これぞSUNLIFEな景色が広がり、ワクワク感が一気に爆発!!

ってなりそうなところをこらえて、まずは拠点となるテントを張り、じっくり何かの時を伺います。

出来る限り早く、そしてスマートにテントの設営を終わらし、まずは1杯いただきつつ、会場全体を散歩です。
IMG_0628

IMG_0630
ステージが素敵です。
IMG_0629
お店も一杯でしたよ~

毎回思うことですが、多くの人がキャンプしていると、それを見るのも楽しいですよね~

あんなアイテムあるんだ~とか

あれ考えたね~とか

あれ欲しかったやつだ~とかとか

もちろんスケートランプもあります
IMG_0631
ここからの景色もいいもんですよ~

今年はスケーターの人数は全体的に少ない印象でしたが、ビデオでよく観る方々がいたり、山陰はもちろん、各地から集まったスケーターで賑わっていました♪

個人的な話ですが、一緒に行っていた甥っ子がスケートする子で、結構ミニランプを滑っていたんですが、それに触発されたのか我が家の長男がいきなりやる気をだしまして、1人でミニランプに挑戦しだしたんですよ!

前々からやりたいとか、ちょっとやる気をだしてみたりすることはあって、それならばっと思って手を持って教えたりしてたんですが、すぐに「怖い」とか言い出して辞めてたんです。

それが今回はかなりのやる気で、1人でもちょっと滑れるようになって。。。

久しぶりに我が子の成長を感じました。。。泣

そんなこんなで日も沈み、やる気満々の息子をなだめ、お店で晩御飯です。

大好きな広島県の和高醸造さんのジャークチキンをまずはいただき、それからココナッツカレーやら、ガパオライスやらいろいろ食べて、とりあえずお腹を満たし、夜のステージへ、、、
IMG_0639
やっぱり夜の雰囲気が一番好きです。

別世界に来た感じがたまりません。

お目当てのアーティストを観て、早々に子ども達とテントへ、、、

子どもを寝かせて、夜の村へ繰り出すつもりでしたが、そのまま自分も子どもと就寝。

いつもの癖がここでもでてしまいました。


目が覚めると、外は明るくなっていました。

そして、子ども達と気の済むまで海で遊びました。

と、かなり雑ですが、面倒臭くなったのでこれにて!

フェスはもちろんめちゃくちゃ楽しかったし、極上タイムでした♪

やっぱこれが無きゃ夏って感じがしません。

来年以降もずっと続いて欲しいですね。

あと、来年こそは2泊3日で遊びに行きたいな~

とりあえず、写真を撮る癖をつけたいです。


そして今週はBULE+ですよ~!!

なまった身体をほぐしつつ、(遊)ナカヤマ産のミニランプと共にお待ちしております~!!







7月1日に行われた映画『根っこは何処へゆく』上映会ですが、皆様のお陰で、大変面白く、熱いイベントになりました!

簡単ですが、イベントの様子をどうぞ!!

当日はかなりの暑さで、断熱性能も冷房器具もほぼない(遊)ナカヤマは殺人級の暑さでした。

オープンは18時からといつもの営業時間より早くオープンしたのですが、前日まで雨続きだったこともあり、客足かなり鈍目で、また、久しぶりのイベントということもありかなり不安なスタートでした。。。笑

この日は久しぶりに米子のスケートショップ camelclutch が出店。
FullSizeRender 22
Garage Manday も久しぶりのホームイベントでした。
FullSizeRender 17
まるでサウナ状態の会場ですが、徐々にヒートアップ。

私も店番ほっぽりだしてセッション、セッション♪
FullSizeRender 15
最初の不安もなんのその、上映開始近くになると人も集まってきて、山陰各地から物好き達が集合しました♪

ミニランプセッションが盛り上がり、予定より少し遅れて本日のメインイベントの『根っこは何処へゆく』上映会がいよいよスタートです。

尺八とスケートボードというまったく接点がないように思える2つですが、この作品をみるといろんなことがシンクロしていき、かなり考えさせられるというか、いろいろな人達が、いろいろな思いを持って、いろいろな活動をしているんだな~と。

で、それは尺八とスケートに限らず、いろいろな分野でも言えることなんじゃないかな~と思ってみたり。

何が正しくて、何が間違っているっていうことじゃなく、世の中にはいろいろな意見や思いがあるってこと。

自分が正しい(あるいは居心地いい)と思う考えを持つことは大事だと思うけど、その考えと反対の意見を持つ人がいた場合、どっちが正解かを決めるんじゃなくて、混ざり合っていくことが大事なんじゃないかと。

いろいろな色(意見や考え)が混ざりあって、真っ黒な世界じゃなく、いままで見たことないような綺麗な色を作りだしていける世界が理想なのかな~と思ってみたり。

と、あまり映画の感想になっていないですが、こんなことを僕はふとこの作品から考えさせられました。

この作品を観たみんながどう思うかはわかりませんが、まだ観てない人はぜひDVDを買って観てみてください♪

そんなこんなで多くの来場者が「面白かった」という同作品は camelclutch で販売しております!

最後にお決まりの集合写真をパシャりと。
IMG_9740
 ご来場くださった皆様、監督の野中さん、関係者の皆様

ありがとうございました!!





↑このページのトップヘ